はえぬき

山形県で作られた、あきたこまちと庄内29号の掛け合わせが、はえぬきです。特に冷害に強い品種で、山形県の一押し米となっています。とても美味しいと評判のお米で、実際にお米の食味ランキングの最高ランク特Aを18年にもわたって獲得しています。さらに、全国に名を轟かせる大手コンビニのセブンイレブンのおにぎりにも、その味が評価されて使用されているのですから、全国各地で愛される味であることは間違いないのです。しかし、そんな美味しいお米なのに、どうも全国的な知名度は少なく感じます。山形県のPRが若干不足しているのかもしれません。山形県内でははえぬきのネーミングが地味だったのでは、なんて声もあるようですが、それでも食味ランキングや実績は事実ですので、もう一押しで全国区とるお米だと言っても良いでしょう。ちなみに18年連続の特A獲得は、魚沼産コシヒカリと、山形県産はえぬきのみなのですが、価格としては魚沼産コシヒカリがとても高くなっています。ブランド力の差かもしれませんが、消費者にとっては、特上のお米が手ごろに手に入れられるチャンスでもありますよね。全国区になってほしいような、価格を維持するためにこっそり特上でいてほしいような、少し複雑な気持ちです。

コメントは受け付けていません。